ストナン:声かけしながら改善する/恵比寿生まれの研究者

犬/120声かけ/3Lゲ



だいたい朝5時位から仕事し続けると夕方には終わる。
早めに終わらせて夕方に犬in。
競合スト師の数が少ない間に声かけ数を稼ぐ。



20声かけ目くらいでオープン。
思いつきで強気女子用の新作オープナーを試す。
いい感じにオープン。「5分後の電車に乗る」と言われたので「じゃあ10分後に乗ろう」で和み。
大学で働いている研究者さん。強そうなので何度か弄ってガードを崩す。
和み。
和み。Lゲ。
時間が本当になさそうだったのと、声かけに戻りたかったので放流。



声かけ再開。
ずっと固定オープナーでやっていたが、ここ数日声かけしすぎて飽きてしまった。
自然とフリースタイル声かけが始まる。
言ってしまえば「思いつき」だからそれなりに滑るのだが、
うまくハマったときの和み具合、成長の実感度合いが大きい。
おそらくハマる確率は訓練で高まると思うので、まずは勇気出してフリースタイルを継続したい。



40声かけ目くらい。
長身の女子大生。ナンパ慣れしてそう。
サマリタンはそこまで長身じゃないのでこういう案件はちょっとビビってしまうが、
臆せず淡々と口説き。笑わせつつたまに強めの自己アピール。
Lゲで解放。



とりあえずここしばらく日課にしていた50声かけを達成。
1時間くらいで。最初は3時間かかっていたのに。

一日一万回 感謝の正拳突き!!

気を整え 拝み 祈り 構えて 突く

一連の動作を一回こなすのに当初は5~6秒

一万回を突き終えるまでに

初日は18時間以上費やした

突き終えれば倒れるように寝る

起きてまた突くを繰り返す日々

2年が過ぎたころ異変に気付く

一万回突き終えても

日が暮れていない

冨樫義博『HUNTER×HUNTER』25巻

声かけのスピードは訓練で高めることができる。
スピードを高めることでいくらでも実戦経験を増やすことができる。



腹が減ったのでハンバーガーを食べる。休憩。



声かけ再開。
少し反応が渋い。50ー80あたりの声かけは数重視で少し質が低かった。
ただしオープン率は高めで、真面目に声かけた中なら半々くらい。
(通りすがりの雑な声かけはもちろん無視されやすい)



100声かけ前後で盛大なオープン。
飲み会前の高身長女子。なんかこの日は高身長ばっかりオープンする…
実家が近かったので和み。Lゲしてブーメラン。期待はせず。

そのまま声かけを続け、120声かけでタイムアップ帰宅。



うーん。
この日はわりと即を狙った日だった。
数を重視した前半戦はともかく、後半戦は連れ出しを意識した声かけを増やしたし、
なんだかんだで打診もできなかったのは悔しいところ。
行けるときは5声かけでイケるのに。ダメなときは全然ダメ。ストナン面白い。



声かけ数を増やしたことで試行錯誤できていて、
いろんなオープナーを思いつく。こうやって声をかけようとか、ああやったらどうなるかな、とか。
今日は高身長・強気美女に刺さりやすいオープナーをうまく開発できた気がする。

そんで次はオープンしたあとどうするか。
顔やら香水やらで魅了できているならそれでいいけど、実際はそうならないケースが多数なわけで。
トークとか、ノンバやらで、本来勝てないゲームを勝利に持っていく必要がある。

オープンはできる。笑わせることもできるようになってきた。
次は、それをいかにクールに実行するか。冷静に淡々と笑わせることができるか。
「俺が軽く言った一言で、君はこんなに笑うんだね」という、ある種高圧的な立場を構築することができるか。
方向性は間違っていない。



もうすぐで何かが見えそうな気がする。
来週は出張で東京を離れるので、その前にヒントを掴みたい。

コメント